だらだら憩

映画観た、本読んだ、これ食べた、これ買ったみたいなことを肩肘張らず書いているブログです

【映画】「天気の子」を観た(2回目)Amazon Prime Videoで~愛にできることはまだあるかい?~

明日『すずめの戸締り』を観に行くので

なぜか『天気の子』をもう一回観ました。

たしか映画館で一人で見た気がするんだよな……。

 

ちなみに『君の名は』は4回観ました。

……え?! わたしもしかして新海誠作品好き……?!

 

 

新海誠監督といえば、大学生のときに密室に閉じ込められて

ほしのこえ』を観させられたことにより知りました。

「これほとんど一人でつくったんだよ」って。

いい世界観だなーと思っていたら、

いつの間にか……こんな大変なことに……。

ちなみにRADWIMPSは高校生のときにクラスで爆流行りしてたので好きです。

有心論とか……。そういうのが流行った時代……。

 

天気の子の話

あらすじ

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。「ねぇ、今から晴れるよ」少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった。

(amazonより引用)

 

小説もあるんだね

 

 

円盤

 

 

↓アマプラだとここから観れる

天気の子

天気の子

  • 醍醐虎汰朗
Amazon

 

今更ネタバレ防止とかいる?!

念のためワンクッション入れるね。

ここまで読んでくれたひとありがとう。またね~

 

 

それじゃあ行ってみよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを書くにあたり好きなシーンを考えたんだけど、

映画全体が結構好きだなと。

正直言って内容的にびっくりしたのは『君の名は。』なんですよ。

『天気の子』観終わったときは

「あー、まぁ、そうだよなー」って感じだったけど

「なんかいいよなぁ」と思っていた。

なんかこう、俺ときみで世界を変えちゃったよね! みたいなセカイ系の話って

一時期めっちゃ流行ったし

君の名は。』が善だとしたら

こっちはちょっと悪寄りなんだよね。

 

結構好きっていうのを前提に一個言いたいのが

15歳と18歳ってだいぶ違うよなって感じだけど

合法ロ●ってことばがあるようにまぁ年齢わからない子もいるか……。

フィクションに対してこんなつまらない突っかかり方をして……俺悔しいよ……。

 

あとは『君の名は。』人気で寄り付いてきた企業の協賛臭がめっちゃする! というのは思った。

 

序盤に出てくる占い師の婆ちゃんの言ってることが

あのとき全然わからなかったけど、

いまならめっちゃわかるってなってうんうん言いながらきいた。

君の名は。』ももう一回観たら新しい発見があるかも。

新海さんよく調べてるな~(憩、なめてんのか)

 

三葉ちゃんが出てきたところはちょっと感動したけど、

瀧くんめっちゃ出てきてすぎてもはやメイキャスやん。笑

 

『天気の子』、また夏になったら観たい。

こういうBOY MEETS GIRL系いいよね。

 

最後に映画館で「景色綺麗~」って思ったのに(たぶんユナイテッドシネマ浦和)家のガサガサテレビで観たらなんの感動もしなくて笑った。

絶対映画館で観てよ!!!!!

 

ここまで読んでくれてありがとう。またね。

おわり

 

すずめの戸締り楽しみだな~~~~~!!!!